投稿日:

何事も程々が良いという実例

オンラインカジノは気軽にできるということから、最近は日本でも人気が高まりつつありますが、その一方で新たな社会的問題も指摘されています。
ここでは、家庭で楽しめるオンラインカジノから生じうる問題について紹介します。

どの媒体を使ってオンラインカジノをプレイするのか

誰であれ、オンラインカジノを楽しむのであればスマホやパソコンを媒体にしなければいけません。
そしてオンラインカジノを始めるときには、誰もが「個人的に隙間時間を楽しめたら良い」などといった感覚でスマホやパソコンを使い始めます。
しかし、忘れてはいけない事はオンラインカジノはギャンブルであり、ギャンブルには依存症があるということです。

また、オンラインカジノはパチンコや競馬など既存のギャンブルよりも高額を与える率が高いとも言われており、少し高い金額がもらえたらのめり込んでいってしまう人が多いのです。
その結果、例えば職場の空き時間にオンラインカジノで楽しむ、という人も増えてしまいます。
職場での休憩時間に自分のスマホを使ってオンラインカジノを楽しむのであれば問題ありませんが、こっそりと会社のパソコンを使ってしまうなどということがあれば公私混同になってしまい、ばれたときには処分の対象になる可能性もあります。
しかし、どうしてもスマホよりパソコンの方が面白いといった感覚で善悪の判断がつかなくなり、職場のパソコンを使ってトラブルに陥るケースもあります。

家族にバレないようにするために

その一方で、オンラインカジノはお金を使うものですから、ネットバンキングなどでお金の出し入れをしなければいけません。
履歴などから家族にそれがばれてしまうということを恐れ、家庭のパソコンではなく、ネットカフェでオンラインカジノを楽しんでしまうという人も増えています。

しかし、誰でも使えるようなパソコンではセキュリティが甘いということを覚えておかなければいけません。
ログインしたネットバンキングの履歴情報が盗まれてしまうなどということもありますので、誰でも使えるようなパソコンを利用してのオンラインカジノは推奨できません。

確かにそのようなパソコンには安全である、セキュリティーがしっかりしている、などと書かれているかもしれません。
しかし他の人が見られる状況にあるということを忘れないようにしましょう。

家族と過ごす時間が減ってしまう

パチンコや競馬を趣味としている場合、そこに行かなければいけないということもあり、なんとなく家族に理解をしてもらっているという人もいるでしょう。
また、仕事帰りに少しだけパチンコによってストレスを発散してから家に帰る、というやり方をする人もいます。
いずれにせよ、そこまで家族との時間に影響を与えないやり方で楽しむことが可能です。

しかし、オンラインカジノの場合は家庭で簡単に楽しめるためどうしても自宅の自分の部屋にこもってしまい、家族との時間を犠牲にしてしまうことがあります。
ほんのちょっと、といった気持ちが長時間になってしまい、家族に不信感を抱かれるようになる場合もあります。
「仕事をするから邪魔しないで」などと言って部屋にこもり、オンラインカジノに没頭してしまった結果、パートナーにばれてしまって大喧嘩になった、などという報告もなされています。

オンラインカジノは趣味の程度として扱わなければいけません。
これはギャンブルですから、お金儲けの方法でもありませんし副業でもありません。
そのため、家族との時間を犠牲にしてまで楽しむようなものでは無いのです。

実際にオンラインカジノを使いすぎて家族との時間が減り、離婚になってしまったという人の話も報告されています。
依存症となってしまった場合は専門家の助けが必要になることもありますので、自分に歯止めをかける力が求められます。

ネットバンキングの危険性

最近ではネットバンキングも増え、安全な使い方が推奨されつつあります。
そしてきちんとしたネットバンキングであれば何の問題もありません。

しかしネットバンキングはインターネット上でお金をやり取りする場所ですから、たとえ自分のパソコンであったとしてもパスワードやセキュリティーをしっかりと管理していなければ非常に危険です。
ワンタイムパスワードなどを盗まれてしまえば、ネットバンキングに入っているお金を盗まれてしまう可能性も0ではありません。

そのため、ネットバンキングを利用するからこそ、オンラインカジノを楽しむならば、自分の銀行や口座などをしっかりと利用できる必要があります。
普段からネットバンキングを扱ったことがない、セキュリティーの管理がよくわからない、いつも配偶者にお金の管理を任せており、自分でお金の管理をしたことがないなどという人は、1人でネットバンキングを開設するなどという事はしない方が良いでしょう。
もしもネットバンキングを解説してギャンブルを楽しみたいのであれば、パートナーに相談してから実行することも大切です。

投稿日:

様々なボーナス制度を備えたギャンブル

オンラインカジノの登録から払い戻しまで

オンラインカジノの登録から払い戻しまで

オンラインカジノの登録から払い戻しまではどうするのか、はじめての方にはわかりにくい部分もあると思いますし、不安に思うこともたくさんあるのではないでしょうか。

日本のパチンコ、スロットなどのギャンブルとは違い、オンライン上でプレイをすることが出来るオンラインカジノは手軽な反面、入出金ややり取りなどがオンライン上になるので、不安な部分があります。
しかし、登録から払い戻しの流れを知っておけば、安心して遊ぶことが出来ます。

そこで、登録から払い戻しはどうすればいいのかということについて具体的にみていきましょう。

まずはカジノソフトのインストールから

オンラインカジノを始める際には、まずはゲームのインストールから始めていきましょう。
インストールは好きな遊びたいオンラインカジノを選びます。
そして、その後ゲームをインストールなどをクリックして、パソコンの方へとインストールします。

しかし、この際に気をつけたいのが、無事にインストールできる場合とそうでないことがあります。
たとえば、セキュリティソフトを導入している方の場合、こちらの影響で、上手くインストールが出来ない場合がありますので、一度オフにしてから、インストールをしましょう。
そして、最新のバージョンにアップデートされていない場合も、インストール失敗になるケースがあります。
また、Macの方の場合は、インストールが出来ません。

ただし、最近では、オンラインカジノもブラウザ版、フラッシュ版と呼ばれるバージョンが登場し、ブラウザ上でプレイが出来るようになりました。
インストールに問題が生じる、あるいはMacの方の場合には、ブラウザでプレイが出来るタイプのオンラインカジノを選ぶというのも一つの選択肢です。

ブラウザで遊べるタイプのタイプのオンラインカジノは、以前まではダウンロードするタイプのオンラインカジノと比較すると重いというデメリットが有りましたが、今はそういったことはなく、快適にプレイが可能となっています。
また、パソコンの容量を食わないので、その点でもメリットがあります。

オンラインカジノへのアカウント登録

オンラインカジノを始める際には、まずはアカウントの登録が必須となります。
オンラインカジノへの登録はそれほど難しくはなく、そのまま必要事項を入力するだけになります。

ただし、ローマ字で入力する際には、間違いがないようにしましょう。
ヘボン式で統一をするなど、間違えないようにしなければ、払い戻しの際に払い戻しができないこともあります。
氏名や住所の不一致には気をつけるようにして、そしてローマ字に気をつけるようにしましょう。

そして、この際には、オンラインカジノで遊ぶ際の通貨単位を設定することが出来ます。
ドルやポンド、ユーロなどを選ぶことが出来て、大抵の場合はドルが便利です。
通貨設定については、できればエコペイズの通貨単位に合わせるようにして、損をしない通貨を選ぶことがベストです。

チップを購入する方法と購入手段について

チップを購入する方法と購入手段について

オンラインカジノでチップをまずは購入して、入金をしてゲームをします。
この際には、キャッシャーでチップを購入します。
やり方としては電子決済サービスであるエコペイズを使用したり、あるいはクレジットカード、電信送金などを使ってチップを購入しましょう。

どれもメリットやデメリットが有り、自分のライフスタイルや使い勝手で選ぶことが大切です。
そして、購入時の注意点なのですが、すぐにカジノの画面に反映されないということもありますので、何度もボタンをクリックしたりしないようにしましょう。
キャッシャーから画面を切り替えた時に、初めてこれが反映されることもありますので、気をつけましょう。

ボーナスの申請を忘れないようにする

オンラインカジノに登録・入金した際には、ボーナスの申請を忘れないようにしましょう。
ボーナスを受け取りたいという場合、様々なケースが存在します。

例えば、入金後自動的にボーナスが入る場合もあれば、ボーナス申請画面でボーナスの申請が必要なケースもあります。
そして、メールでボーナスの申請をしなければならないケースもあります。
オンラインカジノによって違いますので、あらかじめチェックをしておいて、ボーナスの申請を忘れずに行いましょう。

また、ボーナスには払い戻しに条件がありますので、事前に条件をきちんと把握しておきましょう。

オンラインカジノからの払い戻しについて

オンラインカジノからの払い戻しについて

オンラインカジノからの払い戻しについてですが、電信送金や小切手、そしてエコペイズなどの払い戻しがあります。
しかし、小切手の場合には手数料が高く付きますし、日数もかかるのであまりおすすめできません。
そして、払い戻しには身分証明書が必要になりますので、用意をしておくようにしましょう。

投稿日:

ペイアウト率と稼ぎやすさの関係性

オンラインカジノというギャンブルの勝ちやすさ

オンラインカジノというギャンブルの勝ちやすさ

オンラインカジノというギャンブルは、「勝ちやすい」と言われることが多いです。
オンラインカジノは他のギャンブルと比較しても非常にプレイヤーの数が多く、全世界で人気のギャンブルです。
そういった事情もあり、やはり勝ちやすく、チャンスが大きいと言われています。

また、ペイアウト率も高く、他と比較しても圧倒的です。
そこで、ギャンブルにおいてのオンラインカジノの勝ちやすさはどの程度なのでしょうか。
具体的に見ていきましょう。

オンラインカジノとペイアウト率の高さについて

オンラインカジノが勝ちやすいと言われる理由の一つに、そのペイアウト率の高さがあります。

オンラインカジノは、非常にペイアウト率が高いギャンブルの一つです。
実際オンラインカジノペイアウト率は、97%以上という驚異的な数値となっています。
テーブルゲームのブラックジャックなどについては、98%以上のペイアウト率となることもあります。

パチンコ、スロットはペイアウト率は85%以上、そして競馬はペイアウト率が80%です。
宝くじについては、45%程度しかペイアウト率がありません。

オンラインカジノのペイアウト率は他のギャンブルと比較しても圧倒的です。

オンラインカジノのペイアウト率が高い理由としては、まず店舗を持たないギャンブルであるという理由が挙げられます。
店舗を持たないので建物等の維持費がかからず、テナント料や人件費などのコストもかかりません。
また全世界にプレイヤーが存在していますのでそれだけ収益も大きく、プレイヤーへとそれだけの利益を還元することが出来るのです。

オンラインカジノのペイアウト率の高さは、全てのゲームで保たれており数字は全て事実です。
このペイアウト率を見て、勝ちやすいとされている部分は大きいです。
これからギャンブルを始めるのであれば、勝った時の支払い率が高い、オンラインカジノは確かにおすすめです。

どんなときも勝ちやすいとは限らない?

オンラインカジノは、このようにペイアウト率が非常に高いギャンブルの一つです。
しかし、どんなときでも常に他のギャンブルよりも勝ちやすいのかというと、一概に優劣をつけることは難しいです。

たとえば、オンラインカジノのハウスエッジは3~5%であり、設定上マイナスになってしまうことはありません。
一方、パチンコやスロットの場合、ハウスエッジは10~15%とオンラインカジノと比較すると不利に見えますが、代わりに設定がマイナスになることがあります。

店の台の設定や釘の調整で客側に有利になることもあり、出血大サービスのような設定がされていることもあります。
このタイミングでもしもプレイをした場合には、パチンコやスロットのほうが勝ちやすいということになります。
常にオンラインカジノだけが勝ちやすいとは限らないのはこういう事情です。

どんなときも勝ちやすいとは限らない?

また、オンラインカジノはキャッシュフローが遅く、現金化するまでにワンクッション置く必要があり、どうしても時間がかかってしまいます。
入出金のトラブルも多く、気軽なギャンブルとは言い難いところがあります。

しかし、パチンコやスロットの場合、景品交換所ですぐに換金ができて、入出金のトラブルは全くありません。
そういった点で、オンラインカジノは、デメリットもあります。

ペイアウトはあくまでも目安の一つであること

オンラインカジノのペイアウト率は確かに高いですが、あくまでも目安の一つです。
たとえば、宝くじや競馬、競輪などに関しては、購入金額がそのまま賭け金の総数になりやすく、一レース、一回の区切りがはっきりしているのが特徴です。

しかし、オンラインカジノはそれとは違い、一回の区切りがはっきりせず、購入金額と賭け方はその時の勝利数に左右されがちです。
スロットの場合は何回転もさせることもありますので、賭け数が膨らんでしまい、ペイアウト率が減少してしまうこともあります。

また、パチンコやスロットの場合には、釘や設定だったりデジタルの確率とういものもあり、もっとペイアウト率が複雑になります。
お店によって優良店とそうでないところもあり、出そうにないなと判断すればプレイヤーが途中で中断することも遭って一概にペイアウト率が決まらない部分があります。

このため、ペイアウト率と言っても、その基準をどこに置くかで変わってくる部分があるので、一概に有利とは言えない部分もあるのです。

ペイアウト率を左右することは出来ない

ペイアウト率を左右することは出来ない

オンラインカジノは、このように勝ちやすいギャンブルと言われていますが、ペイアウト率はあくまでも目安であり、常に勝ちやすいとは言えないこともありますので、注意が必要です。
また、あらゆるギャンブルにはハウスエッジが存在しており、最終的にはプレイヤーが少し損をしてしまうことになっています。
そうでなければ、運営側が赤字になってしまうからです。
このことを理解して、オンラインカジノで遊ぶことを忘れないようにしましょう。

投稿日:

ペイアウトに対する理解が必要

インターネットが私達の情報インフラとして普及するようになってから、色々な用途が広がって来ました。
ネットゲームもオンライン化していることで、誰でも気軽に、参加できるようになっています。
その流れは、ゲームに留まらず、ギャンブルの世界も同じで、それまで細々と続いていたオンラインカジノも爆発的に成長を遂げています。

今や世界中に1,000~2,000ヶ所ものカジノサイトがあると言われているくらいなのですから。
オンラインカジノは、本場のカジノを追い越している巨体なマーケットになっているのかもしれません。

オンラインカジノは、その名の通りインターネットで行われるギャンブルですが、実際のカジノのようなリアル体験をバーチャル空間で楽しめる臨場感が、とても好評なのです。
競馬等を趣味としているギャンブルファンだけでなく、ネットゲームが好きな人達も、”賭ける楽しみ”と”当てる配当金”に魅了されています。

オンラインカジノの始まりは?

オンラインカジノの始まりは?

この爆発的に広がっているオンラインカジノは、世界で初めて立ち上がってきたのは、いつ頃なのでしょうか?
誰が、どのような経緯を辿り、オンライン型のカジノを始めようとしたのでしょうか?

その歴史は、1994年まで遡ることになります。
元々、イギリス領であったアンティグア・バーブーダという国が、世界で最初のオンラインカジノ運営の政府の公認ライセンス発行を法律化したのが、起源と言われています。
アンティグア・バーブーダは、今でも数多くのオンラインカジノの胴元(運営者)にライセンスを発行している有名な国の1つです。

優良なオンラインカジノは由緒あるライセンスを持つ

ライセンスを発行している有名な国々としては、イギリスやマルタ共和国、ジブラルタル、マン島が有名なのですが、イギリスの影響化にあったアンティグア・バーブーダもメジャーなライセンス発行国であることも、これで理解することができます。

優良なオンラインカジノは由緒あるライセンスを持つ

では、オンラインカジノは、どのような流れで仕組みが形成され運営されているのでしょうか?

ネットの世界なので、その始まりがどのような内容で作られていくのか全容を知る術はないのですが、オンラインカジノの運営は私達が想像する以上に厳格なルールの下で、作られ運営されています。
その理由は、悪質なオンラインカジノがプレイヤーに不利益な運営が行われないように、第三者機関のしっかりとした厳しい監査を義務づけられていることからです。
その結果、しっかりとした運営がされています。

そのおかげで、オンラインカジノでは、詐欺的な悪質サイトが出てきて、フィッシングサイトのような悪どい運営が、長い間放置することができにくい環境にあるのです。

健全なサイトとはいえギャンブルであることには違いない

このように誰もか楽しく賭けることができることをモットーにしているのが、オンラインカジノです。
しかし、オンラインカジノでギャンブルをすることで、必ず稼げるという極解されている点についても、認識を新たにしなくてはならいでしょう。

儲かるという誤解

その認識とは、オンラインカジノで賭けることによって、必ず儲かるという誤った理解です。

オンラインカジノを副業として見ている人が少なくありません。
中には、貯蓄目的の財テク手段と考えている人もいるくらいです。
しかし、オンラインカジノは、れっきとしたギャンブルなので、勝ち負けは絶対にあります。

それでも、オンラインカジノを儲かる「打ち出の小槌」的な見方をしており、 収入を稼ぐための最高の手段と考えている節があるのです。

ペイアウト率の高さからの理解

ペイアウト率の高さからの理解

オンラインカジノが稼げるベストな手段と思われているのは、ペイアウト率が高いことが挙げられます。
競馬や競輪と異なり、ペイアウト率が高いことが、オンラインカジノの特徴の1つとなっています。

ペイアウト率とは、賭け金総額に対する配当金の率のことで、日本の競馬や競輪では80%。
パチンコでは、60%程度と言われています。
これに対してオンラインカジノは95%~99%と高い率を誇っていることから、それだけプレイヤーへの配当金の還元が多いことになります。
しかし、このオンラインカジノが誇るペイアウト率が盲点で、ギャンブル全ての参加者に配当金が戻るわけではなく、 当然ながら勝たなければもらえることはありません。
このようなことから、オンラインカジノは、必ずしもオールプレイヤーに恩恵を与えるわけではないのです。

冷静に考えれば至極当然のことなのですが、冷静な分析をせずに闇雲に賭けてマイナスになってしまう人も少なくないのです。
オンラインカジノで勝つためには、負けことを想定した賭け方や、負けた時の引き際のタイミングを冷静に分析することです。
そして、その中で自分の持てる資金力と忍耐力を照らし合わせながら、賭けることを楽しむことが、最も上手な遊び方なのだと思うのです。

オンラインカジノは、何時でも気軽にエントリーできるので、自分が冷静になるしかありません。

投稿日:

オンラインカジノの合法性とインカジの違法性

オンラインカジノの法的判断

オンラインカジノの法的判断

オンラインカジノでプレイする上で、違法かどうかは気になるところです。
しかし、結論から言って、オンラインカジノは合法でも違法でもありません。
さらに、プレイヤーが摘発されてしまうリスクも限りなく少ないです。

オンラインカジノには「法律がない」ということで、実際にオンラインカジノを裁くための法律が存在しないのです。
法律のグレーゾーンに当たるという言葉がありますが、オンラインカジノはまんまこれに当たります。

オンラインカジノを禁止する旨の法律は今のところ日本には存在しません。
日本のインターネットにおいての法整備は遅れていて、オンラインカジノに関する法律もいまだ日本には存在していないのが現状です。
したがって、合法とはいいがたいのですが、違法とも言えない状態になっています。

オンラインカジノの特殊性とは

オンラインカジノは賭博罪に当たるのではないかという疑問がありますが、賭博罪の場合、日本国内に胴元がありその胴元を摘発することも必要で、胴元とプレイヤーの両方がいてこそ賭博罪は成立するものです。
しかし、オンラインカジノを運営している業者は海外の業者です。サーバーも海外にあり、運営業者も所在地が海外ですので、日本の法律だけでこれを裁くことはできません。

ライセンスを持たないような違法なカジノではなく、ライセンスを所持しているようなオンラインカジノは、国から正式に認められているので、日本の法律でこれを裁けませんし、そんなことをしてしまえば国際問題に発展してしまいます。
オンラインカジノは、このような特殊性がありますので、他の違法賭博とは全く異なるものなのです。

プレイヤーが摘発される恐れはない?

プレイヤーが摘発される恐れはない?

オンラインカジノをやる上でプレイヤーが今後摘発される恐れがないのかどうかは気になるところです。

実際2016年に、オンラインカジノでプレイをしていたプレイヤーが摘発されてしまったことがありますが、最終的に不起訴処分となりました。
これは、オンラインカジノの違法性を立証することは困難という結果ですし、実際にオンラインカジノを法律で裁くことができない実例になっています。

今後も同じように、日本人プレイヤーが摘発されてしまうリスクは非常に少ないですし、よほど目立つ行為をしない限りは問題ないといえるでしょう。
ただし、違法に運営されている国内のオンラインカジノや、インカジのような店舗型のカジノは、完全に摘発の対象となりますので、避けるようにしましょう。

カジノカフェは裏社会とのつながりが深い

裏社会とのつながりが深いと、利用したお金が何に使われているかわからないまま、危ない行為で遊んでいる可能性があります。
もちろんそのような状況に陥るようなことは絶対にしてはいけませんし、裏社会に対してお金を渡さないように気を付けたほうがいいでしょう。
カジノカフェについても、オンラインカジノを利用して裏社会へお金を提供している可能性があります。
裏社会はネット上で稼げる方法などもしっかりと考えており、その1つがオンラインカジノを使ったカジノカフェです。

裏社会は稼げる方法を色々な手段で考えている

裏社会というのは、暴力団に代表される悪い集団のことで、裏社会では多くの違法行為が行われています。
実際に摘発される可能性も多く、闇カジノや裏で行っていた違法なギャンブルで摘発されるケースも多々あります。
これらの裏社会では、最近になってオンラインカジノを利用すると簡単に利益が出るのではないかと判断され、カジノカフェを運営しています。

カジノカフェで遊んでいるユーザーには、何も知らないようにしてとにかくオンラインカジノで遊んでもらいます。
オンラインカジノで遊んでいるだけなら違法ではないという説明も行って、安心して遊べるような状況もしっかりと作っています。
しかし、得られた利益等は裏社会の上納金などに使われており、結果的に自分がギャンブルで使っている金額は暴力団の資金源に変わっているのです。

カジノカフェで遊んでいるユーザーは、本当に危ない行為に手を染めていると考えて、お金を渡さないように気を付けたほうがいいでしょう。

オンラインカジノで遊ぶなら個人的な方法で

オンラインカジノで遊ぶなら個人的な方法で

カジノカフェのように、裏社会にお金を渡してしまうと将来的に大きなリスクがあります。
中には住所地などを調べられて、また裏社会の人が訪ねてくるなんてこともあります。
安心して生活したいと思っている方は、オンラインカジノで遊ぶ際には個人的に遊ぶようにしましょう。

個人で遊んでいるだけなら問題はありません。
オンラインカジノというのは個人的に遊んでもいいようにサイトが作られており、基本的に個人で遊ぶくらいなら逮捕される心配はないのです。
逆に誰かが運営しているとか、誰かに提供してもらう方法でオンラインカジノで遊ぶと逮捕される可能性があります。

オンラインカジノというのは、カジノカフェのように危ないところにってはいけません。
自宅でゆっくりと遊ぶように心がけ、怪しいところではお金を使わないようにしましょう。

投稿日:

勝つ為の手段となるボーナス

スロットマシンは勝ちづらい?

勝ちやすいギャンブルのオンラインカジノは、なるべくスロットマシンのようなゲームを避けることも大事です。

スロットマシンはオンラインカジノでは重要なゲームの1つとされていますが、パチンコと同じように的中確率が低く設定されています。
その影響もあり、大量にお金を失う可能性も非常に高くなってしまうのです。

オンラインカジノのスロットマシンは的中率が悪い

ルーレットのように、的中確率が50%も用意されているゲームでは、的中率の高いゲームをとにかく続けて勝利を目指していくこととなります。
しかし、スロットマシンの的中率は非常に悪いものもあり、以外にも的中しないで延々とお金を使っていることが多くなってしまうのです。
こうした問題が起きてしまうのは、スロットマシンが持つゲームの本質が関連しています。

スロットマシンの方式は、どちらかと言えばパチンコに近いものです。
的中率は基本的にわからない、そして的中率の数字がかなり小さく設定されているものが多いのです。
こうした状況の中、一発逆転を狙うためにゲームを遊んでいく人が多いのですが、かなりのお金を使っても的中しないような状況が多く発生します。

的中率を高めるための確変など、そうしたルールは準備されていません。
とにかく自分の運だけで勝負を続けなければなりませんから、勝てない可能性も十分にあるのです。
勝ちたいと思っている人は、とにかく的中しやすいゲームに変えることも大事なのです。

的中率を高めるためのゲーム選択が大事

オンラインカジノでは、ゲームの選択が非常に重要です。
勝てるゲームを選んでおくことが何よりも大事ですし、的中率が高くて比較的勝ちやすいようなゲームの方が、大量にお金を投資して勝てるメリットも十分にあります。
できる限り勝ちやすいゲームにたくさんのお金を使って、使ったお金を倍くらいに増やしていくような方法でオンラインカジノで勝つようにしましょう。

勝てるユーザーというのは、的中率の高いゲームを選んでいます。
スロットマシンのように、配当によって的中率が変わっているゲームを避けて、ルーレットのように最初から勝ちやすいゲームを多く選んでいるのです。
こうして勝てるような環境を整えて、お金を使ってゲームを遊んでいます。
的中率という部分まで含めて、オンラインカジノではゲームの選択が非常に重要です。なるべく勝ちやすいものを選んでください。

オンラインカジノとボーナスについて知る

オンラインカジノとボーナス

オンラインカジノの最大の特徴として、ボーナスがあります。
ボーナスは、他のギャンブルにはありません。パチンコやスロットも基本的には等価交換ですし、どれだけ長く遊び続けていても現金を投入した分しか遊ぶことは出来ません。

しかし、オンラインカジノはそうではなく、初回ボーナスに入金ボーナス、マンスリーボーナスやプロモーションボーナスと、さまざまなボーナスが用意されていて、プレイヤーを飽きさせることはありません。
各オンラインカジノによって、ボーナスの種類は異なりますが、大体全員が受け取る事が出来るボーナスは用意されています。

オンラインカジノのボーナスは受け取るべき?

オンラインカジノには、このように各種ボーナスが設定されていて、それらのボーナスを使ってゲームをプレイすることが出来ます。
時には入金額の倍以上のボーナスが受け取れますので、すごくお得にゲームがプレイできるのです。
しかし、ボーナスを必ず受け取るべきかというと必ずしもそうではなく、マイペースに遊ぶのであれば、受け取らないという選択肢もあります。

ボーナスは達成条件がありますので、達成できる金額分を遊ばなければ達成することが出来ません。
このため、自分のペースで遊びたい人や、ボーナス条件を達成することが出来るほど遊ぶ予定がないなら、ストレスになってしまうこともあるので、受け取らないのも一つの方法です。

オンラインカジノとボーナスの受け取りのための条件

オンラインカジノのボーナスですが、受け取るためには、いくつもの条件があります。

勝ち金を受け取るためにはいくつか条件があり、それを達成しなければ、出金する事が出来ません。
払い戻しのためには、最低賭け条件などがあり、入金額の10~30倍を賭けなければならないなど、かなりの条件が設定されています。

せっかく儲けても出金が出来ないということにもなりかねませんので、最初に条件を確認しておきましょう。

ボーナスの受け取りのための条件

除外ゲーム、禁止ゲームとは?

ボーナスを受け取る上で、除外ゲーム、禁止ゲームというものがあります。
除外ゲームは、ボーナスの受け取り条件にカウントされないゲームとなり、ハウスエッジの低いゲームが除外されていることがほとんどです。

また、禁止ゲームというのは、ボーナスをもらってプレイすることが禁止されているゲームで、プレイをしただけでペナルティがあり、ボーナスの全没収やアカウント凍結リスクがありますので、注意をしましょう。

投稿日:

ギャンブルで儲けたいなら

パチンコを毎日する人へ。
週末、必ず競馬場や競艇場に行く人へ。
しっかりと勝っているでしょうか?
しっかりと稼ぐことができているでしょうか?
勝ち負けがトントンだったら、まぁ御の字というところでしょうか。
でも、どうせギャンブルをするのなら、勝ってしっかりと稼ぎたいところです。

ギャンブルで儲けたいなら

そのように願っている人ににピッタリなのが、オンラインカジノかもしれません。
「カジノ?オンラインゲーム?」
と単なるゲームに思うかとしれません。
でも、れっきとしたギャンブルで、お金を賭けて稼ぐことができるのです。
「えっ、お金をかけて稼げるって、ちょっとマズイんじゃない?」
と聞かれるでしょうが、問題はないのです。

オンラインカジノをやっても摘発されない

いきなり冒頭から”摘発”なんて言葉を出してしまうから、ちょっときな臭い感じがするのですが、大丈夫です。
オンラインカジノてプレイしても、先ず賭博罪で摘発されることはありません。
それは、海外の本場カジノでプレイすることと似ているからです。

カジノが禁止されている日本ですが、私達が海外でカジノでギャンブルに興じても、帰国してから逮捕されることはありません。
これは賭博罪が成立ための条件である胴元(カジノ運営者)とプレイヤーがセットで捕まえることができないからです。
これはオンラインカジノでも言えることなのです。
インターネットで海外のオンラインカジノのサイトにアクセスしてプレイするので、胴元はこちらにいないおかげで、大丈夫なのです。
したがって、オンラインカジノでじっくりとプレイすることができる点がいいのです。 

何時でも何処でもできるオンラインカジノ

何時でも何処でもできるオンラインカジノ

現在、人気沸騰中の理由はたくさんあるのですが、場所や時間の制約が少なくてできることが、ギャンブルファンにとっては嬉しい点です。
インターネットが繋がってさえいればいいのです。
休みの日はゆっくりと自宅でパソコンを開いてプレイすればいいし、平日では、スマホを使って、ちょっとした時間にプレイすることができるので、サラリーマンの人が小遣い稼ぎ感覚でやるのなら、通勤電車布中や朝活布カフェでやって見ることができます。

自宅でオンラインカジノをすると、今まで競馬場に出向いていることを考えたなら、無駄な時間が必要ないことが分かります。
それだけゲームに熱中できるのですから、今までのギャンブルから、オンラインカジノに変わってきても不思議ではないのです。

臨場感溢れる感覚でプレイしたい人はパソコンで!

オンラインカジノは、本場カジノのようなゴージャスな雰囲気も堪能できます。
高精細の画質とクリアなサウンドで臨場感溢れる感覚でプレイすることができます。
もし、画質や音にこだわりを持っている人ならば、プロジェクターに繋いで、より大画面でプレイするのも、よりリアリティーを高めることができるかもしれません。

カフェや通勤時間で遊ぶならスマホで

スマートフォンが普及してから、日常の生活の場面が大きく変わってきました。
何処でもインターネットで情報を調べることができるし、ネットでお買い物も簡単にできる時代です。
そのためには、オンラインカジノもスマホやタブレットでも楽しめるのです。

パソコンと比べて画面が小さくなるので、臨場感の手応え感は下がってしまいますが、場所を意識せずに思い立った時にすぐにプレイできることが、スマホプレイの魅力です。
今ではスマホでもブラウザ上でプレイすることができるので、専用アプリをインストールする必要がありません。
しかも、オンラインカジノのサイトによっては、100人種類以上もゲームの数があるので、目移りしてしまいそうになります。

ギャンブルの中でも群を抜いたペイアウト率

毎日、パチンコ店に通って、どれくらい勝っていたでしょうか?
競馬でどのくらい儲けていたでしょうか?
実はオンラインカジノでプレイすることは、他のギャンブルより稼ぐことができる確率が高いのです。
それはペイアウト率がとても高いことです。

ギャンブルの中でも群を抜いたペイアウト率

掛け金総額に対する配当金総額の率がペイアウト率なのですが、身近にやっていたパチンコでは約70%。
競馬や競輪でも85%。
これに比べて、オンラインカジノは、なんと95%にもなるのです。
しかも、カジノのゲームに展開によっては、99%を超えることもあるので、それだけ稼ぐことができるのです。

ギャンブルなので、勝ち負けは存在します。
しかし、従来のギャンブルよりは、勝てる見込みが立てやすいと言えるでしょう。

シンプルだけど、魅力のあり過ぎるゲームの面々

オンラインカジノの代表的なゲームというと、ジャックポットで数百万円〜数千万円稼げるスロット、トランプカードでしっくりと女性ディーラーと駆け引きするブラックジャックやポーカー、あるいは、大きな掛け金が動くバカラもあります。
ルーレットをしているとは大人のギャンブルといった感じになってきます。

このようにギャンブルファンにとっては、オンラインカジノは、新たな魅力と刺激を与えてくれる新時代のイベントなのです。

投稿日:

カジノカフェは危険なギャンブル

カジノカフェが使っているオンラインカジノは別物

カジノカフェには、専用のオンラインカジノを使わなければなりません。現在海外などで提供されているオンラインカジノだと、現金を直ぐに支払うことのできる機能がないからです。また、個人向けのアカウントを作ってオンラインカジノを遊ばせるのもいいですが、オンラインカジノへの入金や出金が面倒になるので、特殊なオンラインカジノを活用している傾向が多いです。

カジノカフェ専用のオンラインカジノもある

カジノカフェ用に作られているオンラインカジノが出ており、カジノカフェはダウンロードサイトなどを活用して、オンラインカジノのソフトウェアを入手しています。オンラインカジノが提供しているソフトウェアの中には、既に放棄されているものが多数あります。小さいオンラインカジノが利用していたタイプが多く、旧式のソフトウェアではありますが、稼働させることは可能です。
オンラインカジノが現在使っているソフトウェアを入手するためには、契約を行う必要があり、多額の費用を必要とします。カジノカフェにそのようなお金はありませんので、ソフトウェアは捨てられているものをダウンロードしたり、無償で提供されている形で入手します。オンラインカジノ用に作られているソフトウェアは、まだ海外に多く残されていて、再利用できる仕組みなのです。
オンラインカジノのソフトウェアを入手することができれば、カジノカフェ用に改良して使うことが可能です。入出金などの金額がわかりやすくしていることと、誰でも遊べるようにアカウントの登録などを行わずに入金できる仕組みなどを取り入れて、簡単に遊ばせるようにしています。

カジノカフェは隠すことができないので摘発されやすい

ダウンロードしている情報などは、後から調べることで簡単に情報がわかってしまいます。更に、オンラインカジノを遊んでいることがわかるのは、人の出入りなどを把握しているとすぐに判断できます。カジノカフェの場合は、インターネットカフェとして営業している時間外に行っている傾向があるためで、簡単に情報を知ることができるためです。
カジノカフェの情報を得ることができるなら、摘発に警察は動き出します。遊んでいるタイミングを狙って、人の出入りなどを見てから行動していますので、隠すことができません。ダウンロードしているソフトウェアなどを確認して、更に現金の支払いが行われていることなども情報として掴んでから、最終的に逮捕を行います。

日本国内のカジノカフェは延々と作られている

日本国内では、オンラインカジノを利用しているカジノカフェがどんどん摘発されています。しかし、摘発しても新しいところが作られて、また摘発されるような状況が続いているのです。摘発されてもカジノカフェが減っていかない状況は、裏で作っている団体が存在しているからです。暴力団などが絡んで、カジノカフェの運営を行っていることもあります。

カジノカフェの摘発は続いている

オンラインカジノを日本国内で遊ばせることは禁止されていますが、それ以上に問題となっているのは、違法とされる賭博行為を提供していることです。カジノカフェは、違法賭博を提供していると判断されるので、摘発されるのです。闇カジノがどんどん摘発されている中、カジノカフェも同様に摘発の処分を受け続けており、どんどんカジノカフェは減っているように思われています。
しかし、オンラインカジノは気軽に導入できるところに問題があり、逮捕されたとしても他の人が情報を知って、カジノカフェを立ち上げてしまうこともあります。カジノカフェで多額の利益を出してしまえば、逮捕されても罰金などの処分を受けただけで、残されている利益まで取られる可能性が低いからです。
摘発は続いているものの、後から参入してくる人が後をたたない傾向にあります。オンラインカジノに関連するサービスは、ネット上でどんどん紹介されるだけでなく、裏で情報を提供している人がこっそりと伝えることで、カジノカフェを作りやすくしている背景もあります。

暴力団の存在もカジノカフェに関連

利益を得られにくくなっている暴力団としては、関連している人にお願いして、カジノカフェについて紹介する場合もあります。オンラインカジノの場合は、初期投資が非常に少ないこともあり、他の方法に比べると費用を節約できます。オンラインカジノであれば、摘発されるまでにかなりの時間が必要と判断しているのか、ここ最近になってカジノカフェの導入へ動く場合も多いです。
闇カジノはすぐに分かってしまいますが、インターネットカフェを活用してカジノカフェを遊ばせるなどの方法を使って、どこでもチャレンジできることが大きな要素となっています。暴力団としては、少しでも利益を得たいと思っているので、何でも実施していく形になっているのです。
どんどん摘発されていくカジノカフェの中には、暴力団員が逮捕されている事例もあります。暴力団は、様々な裏の商売で利益を上げていますが、オンラインカジノも使われているのです。

投稿日:

ウィナーズ投資法でベットしてみたぞ!

おい、お前ら!! まさか夜はすぐ寝るだなんて言うんじゃないだろうな!!
オンラインカジノするのに一番いい時間帯だろうがっ!!
そんな甘っちょろい考えだから稼げるもんも稼げね~んだよ!
ちょっとは努力ってもんをしてみやがれバカヤローどもっ!!!

まぁ、しっかりと起きてオレ様の更新を待っている素敵なバカヤローどもと
素敵な奥様方のために今回は【ウィナーズ投資法】と呼ばれる投資にも使える素敵なオンラインカジノ攻略法を試したやったから、しっかりとちっちゃな脳ミソに叩き込んでおけ!

ウィナーズ投資法を試してやった1

ウィナーズ投資法は勝率50%と言われるギャンブルに有効な投資法らしく、
バカラ、ブラックジャック、ルーレットなどで使えるわけだが今回はブラックジャックで試してやる!

聞いた話だが、その昔にヤフーオークションなどで2~5万円程度で取引されていたこともあるほど、
かなり有名な攻略法らしいぞ。

じゃぁ、オレ様の作るオリジナル攻略法はきっと10数万はつくだろうなwww

まぁ、それよりもとにかく【ウィナーズ投資法】とやらを試してやるぜ!

ウィナーズ投資法を試してやった2

【ウィナーズ投資法】はゲームを進めていき「勝ちゲーム」と「負けゲーム」の数が
同数になった時を終了とし1セットと考えるらしい。

しかも、連勝してしまうと1セットが終了となるので2連敗したときに発動させるのが望ましいらしいぞ!

まずは、いつものように何も考えず1ドルをベットしてディールしてやる。

ウィナーズ投資法を試してやった3

2連敗からでないと【ウィナーズ投資法】を試せないのでとりあえずあえて負けてやる!

オレ様の場合は何連敗しても別に取り返す能力があるからイイが、
お前らみたいな低脳なヤツらは無料ゲーム意外で試すのはキツイだろうな(笑)

ウィナーズ投資法を試してやった4

ここで注目して欲しいのが画像にある【数列】だっ!

頭の悪いお前らのことだから覚えるのが大変だろうと思って
優しいオレ様はメモ代わりに画像に情報を入れておいてやったぞ!  感謝しろよw

数列は【勝った時は一番左端の数字を消す】【負けたときはベット額を右端に追加する】
というオレ様にとっては簡単なルールで変動していくのだ。

ウィナーズ投資法を試してやった5

この2ゲーム目の負けで準備は整ったわけだ! お前らついてこれてるか?

オレ様も眠気がMAXになってきてるので物覚えの悪いヤツはおいていくぞっ!

ウィナーズ投資法を試してやった6

画像を見てわかるように【負けたときはベット額を右端に追加する】で
数列のところが1・1となったのがわかるか?

そしてココからが重要らしいぞ! 

次のゲームから数列の一番左側の数字を2倍にしたものをベットするわけだ!

だから3ゲーム目は1×2倍で2ドルをベットだ! お前ら掛け算ぐらいできるよな?

ウィナーズ投資法を試してやった7

そして、画像のように負けた場合はもう一度【負けたときはベット額を右端に追加する】に
従いベット額の2ドルを数列の右端に追加するわけだ。

次のベット額ぐらいは頭の悪いお前らでも計算できるだろう?

計算できてるか? まだお前らには早かったか・・・

ウィナーズ投資法を試してやった8

2ドルに決まってるだろが!!!

こんな計算もできないボンクラどもは今持ってる小銭をコンビニの募金箱に
全部入れて晴れ晴れしい気持ちになってパソコンの前に座りなおせバカヤロー!!

ウィナーズ投資法を試してやった9

そうこうしているうちに4連敗してしまってるわけだが
オレ様がお前らの教育のためにいくら負けている変わってんのか?

オレ様の財力ならなにも問題ないがお前らなら明日の昼飯は缶コーヒー1本になってるぞ! 

ウィナーズ投資法を試してやった10

もう一度確認しておくが勝った時と負けた時の数列の配置だけは間違うなよ!

それ間違えたら台無しになってしまうからな! 

負けが続く限りは永遠に右端に数字が増えていく形になっていることを忘れるんじゃないぞ!

それじゃぁ、気合入れなおしていくぞ!!

ウィナーズ投資法を試してやった11

おっしゃぁ~!! 変則系ではあるがブラックジャックでの勝利じゃい!!!

これで1勝4敗になったわけだな。

あと3連勝すれば1セットが終了ってわけだ。

ウィナーズ投資法を試してやった12

ここで【勝った時は一番左端の数字を消す】ってことを忘れんじゃね~ぞっ!

数列の確認は毎回毎回やっとかないとお前らはスグに調子に乗って負けるからな!

ウィナーズ投資法を試してやった13

まぁ、オレ様の場合は冷静に2連勝に持っていくわけだ。

いつものオレ様はオンラインカジノ回の最高峰とよべれるメジャーで勝負していて、
お前らみたいにリトルリーグで勝負してるわけじゃないからこんな2連勝ぐらいは当たり前なのだよ。

ウィナーズ投資法を試してやった14

じゃぁ、ドンドンいってみようか!!

ベット額も徐々に上がってきていることだしプラス収支目指して一直線だ!

ウィナーズ投資法を試してやった15

さすがオレ様の強運!!! 3連勝!!!

あと1勝すると1セットが終わってしまうがお前らと違ってオレ様は当てたくなくても当ててしまうんだよw

ウィナーズ投資法を試してやった16

さぁ、最後の勝負になるかどうかだな?

オレ様の才能をその目でとくと見ておくがいい!!

ウィナーズ投資法を試してやった17

おらぁぁぁぁぁぁぁっ!!!!

4連勝!!!!

残寝ながら【ウィナーズ投資法】は最初も言ったとおり勝ちと負けが同数になったら
1セット終了だからこれで終わったわけだ!

【ウィナーズ投資法】は勝ち負けが
同一になった瞬間にプラス収支で追われる形の攻略法になっている。

ビビリなお前らにはムリかもしれないがたとえ連敗が続いても
粘り強くルールにそってベットしていけば最終的にはプラス収支で追われるというわけだ!

勝率50%のゲームで連敗が10回も続く確率は恐らくお前らが東大に受かるぐらい
低いだろうからそんなに心配する必要もないだろう!!

ブラックジャックの場合には引き分け(イーブン)があるが、
その場合はカウントをせず次のゲームに進むといいだろう!!

ココまでみても不安で不安でたまらないというような臆病者は無料プレイで納得いくまで遊んで
自信をつけてからリアルマネーで勝負するといいんじゃないか?

オンラインカジノに抵抗がある人間や猜疑心を持っている人間はこの攻略法を実際に試してみると
最終的にプラス収支になるということを身をもって感じることができるだろうからオススメだなっ!!