プレイテック

プレイテックは、オンラインカジノでもライセンスを色々なところに出しています。本来は審査を念入りに行い、悪質なオンラインカジノにはソフトウェアの契約を出さないようにしますが、プレイテックは審査基準が甘いと言われ、結構様々なオンラインカジノにソフトを提供します。この影響もあり、悪いオンラインカジノで使われる傾向が出ています。

審査でほぼ通過できる会社

審査が優しい

提供する会社は、ソフトウェアを与えてもいいのかチェックします。情報をしっかりと確認し、問題がないか見ています。問題があると判断できれば、そのオンラインカジノにソフトウェアを提供することは避けます。しかしプレイテックは、ある程度なら大丈夫と判断して、ソフトウェアを利用できるライセンスを発行します。こうしてオンラインカジノは、プレイテックのソフトウェアを導入できるのです。
簡単に導入できるために、悪質なオンラインカジノがプレイテックを導入する傾向にあります。他のソフトウェア会社は、審査が厳しいことに加えて、ゲームをあまり持っていない点があります。大量にゲームを持っていて、しかも審査が甘めであるプレイテックは、絶好の的になっています。

悪質なオンラインカジノには気をつけよう

悪質なカジノには気を付けよう

プレイテックを使っているオンラインカジノは安心だ。これは間違っている部分もあります。一部に悪質なオンラインカジノが混ざっているので、オンラインカジノの情報を確認して、トラブルが起こらないようにします。かなり悪質なところでも、プレイテックを導入したオンラインカジノを作成する場合があります。どうやら提供後の確認をしていないようで、割と無視している傾向が強いのです。
オンラインカジノ自体の情報をチェックして、お金の問題を防ぎます。ゲーム自体に問題が起きることはないですが、出金トラブルが起こりやすくなります。いいオンラインカジノだけを使って、なるべくトラブルに巻き込まれないようにします。

審査基準の改善はなかなかされない

審査基準の改訂はあまりされない

プレイテックは、審査基準を改善している様子がありません。従って審査が厳しくなっているなどの情報もなく、新しいオンラインカジノにもソフトウェアを提供しています。
審査基準が改善されれば、悪質なオンラインカジノが導入することもありません。しかし悪質とされているオンラインカジノでも、結果的に無視してそのまま提供するケースがあるため、プレイテックは一部で危ないなどの間違った認識もされているのです。